ミュゼの値段を安くする方法


ミュゼの値段を安くする方法には、以下の4つがあります。
ただし、ミュゼでの契約が初めてなのか追加契約なのかによって、使える方法が少しだけ変わります。
@からBまではミュゼが初めての方でも利用できますが、Cの紹介サンクスチケットだけは、追加契約の時にしか利用できません。


  1. デイプラン

  2. 半額キャンペーン

  3. 株主優待券

  4. 紹介サンクスチケット



また、ミュゼでの契約が初めての時にしか使えない格安の限定メニューも用意されています。
値段を安くする方法は使えませんが、ミュゼでの脱毛が初めての方は要チェックです。




それでは早速、ミュゼの値段を安くする4つ方法の適用条件や特徴などを個別にチェックしていきましょう。





デイプランとレギュラープラン


デイプラン



ミュゼの値段を安くする方法として見逃せないのが、デイプランです。
デイプランとは、通う曜日や時間が制限されている代わりに、値段を安くできる通い方です。
デイプランが利用できるコースは、以下の5つです。


適用対象コース
  • ハイジニーナ7VIO脱毛コース
  • 全身脱毛コース
  • 全身脱毛コースライト
  • 全身脱毛コースバリュー
  • フリーセレクトコース


デイプランは、「初めての方限定キャンペーン」と「両ワキ+Vライン6回コース」には適用されません。


デイプランで契約すると約17%の割引が受けられますが、平日の12時から18時までしか通えません。
しかも、18時には施術が終わっていなければいけません。
ただ、あまり混雑していないので予約が取りやすいのがメリットです。
ミュゼの値段を安くするなら、是非活用したい割引プランです。

一方のレギュラープランとは、通う曜日や時間帯に縛られないごく一般的な通い方です。
特別な契約や手続きは不要です。


半額キャンペーン


ミュゼ 半額



半額キャンペーンを利用するには、指定された条件をクリアしなければいけません。
とはいっても全然難しくないので、サクッと済ませられます。

「ミュゼ公式アプリのミュゼパスポート」をダウンロード

4回以上の回数で契約
(フリーセレクトSパーツは8回に相当)

たったこれだけです。
ただし、この条件もいつかは変更されるかもしれません。
最新情報はミュゼのキャンペーンサイトでチェックしましょう。


ミュゼで値段が半額になるのは、「初めての方限定キャンペーン」と「両ワキ+Vライン6回コース」以外のすべてのメニューで、以下の5つのコースで値引きされます。
ミュゼが初めての女性だけでなく、すでに会員の方でも部位を追加したくなったときには利用できます。


適用対象コース
  • ハイジニーナ7VIO脱毛コース
  • 全身脱毛コース
  • 全身脱毛コースライト
  • 全身脱毛コースバリュー
  • フリーセレクトコース


ミュゼには「全身脱毛コース」も用意されていますが、現在はグループにコロリーが入ったので、部分脱毛により力を入れている印象です。
そのため、全身脱毛の募集は控え目になっています。

また、ミュゼは半額ならおすすめできるコースと、半額になってもおすすめできないコースがあるので要注意です。





株主優待割引券


株主優待券

ミュゼの値段を安くする方法としては、株主優待券の利用も挙げられます。
ミュゼの親会社「株式会社RVH」は東証二部上場企業(6786)です。
株を保有していれば、株主優待として割引券を受け取れます。
もちろんミュゼで脱毛する際にも割引券として利用できます。

ただし、株主優待割引券を手に入れるには、脱毛料金よりも高い株を買っておく必要があります。
投資家の方なら選択肢としてはアリですが、そうじゃなければ本末転倒なのでおすすめしません。
あくまでもひとつの方法としてのご案内です。


紹介サンクスチケット


紹介サンクスチケット

ミュゼの値段を安くする方法には紹介サンクスチケットもありますが、追加契約するときにしか使えません。
お友達や知り合いの方にミュゼを紹介したお礼として受け取れる割引クーポンなので、ミュゼで初めて契約するときには、残念ながら利用できないんです。
紹介サンクスチケットの使い方の流れとしては、以下の通りです。

あなたがミュゼに通い始めた後で誰かを紹介して契約に至った場合、紹介者であるあなたには、謝礼として9,000円分のサンクスチケットが贈られます。
部位を増やしたいときに利用できますが、他の割引との併用もできます。
デイプランと半額キャンペーンなどの各種割引を適用して45,000円以上の契約の場合に利用できるので、部位追加の際の値段を安くするのに使えます。


まとめ


いかがだったでしょうか?
ミュゼの値段を安くする方法は全部で4つありますが、現実的な方法は「株主優待券」を除いた3つです。
ミュゼでの契約が初めての方の場合は更に、紹介サンクスチケットも使えません。
残る選択肢は、以下の2つとなります。